コンテンツにスキップ

Embyからの移行

(任意のバージョンの)EmbyデータベースのJellyfinへの直接移行はサポートされていません。これを試みた結果、データベーススキーマに一貫性がないために多くの微妙なバグに遭遇しました。Embyから移行するすべてのJellyfinユーザーは、データベースとライブラリの新しいスキャンから始めることを強くお勧めします。

元の手順は参照用に以下に提供されていますが、この方法で更新されたシステムが適切に機能することを保証または保証することはできません。既存のデータベースの欠陥を修正し、適切にJellyfinにインポートするデータベース移行スクリプトの記述に興味がある場合は、ぜひお寄せください。

 Embyからの移行Embyからの移行
警告する

既存の構成をEmbyバージョン3.5.2以前から移行することは技術的には可能ですが、そのような試みの後に報告される微妙で奇妙なエラーのため、この移行はお勧めしません。 Embyバージョン3.5.3または3.6+は移行できません。したがって、代わりに新しいJellyfin構成を作成し、ライブラリを再構築することをお勧めします。

Windowsユーザーは、自動更新オプションを含むJellyfinリポジトリー内のinstall-jellyfin.ps1スクリプトを利用できます。

この手順はDebianベースのLinuxディストリビューション向けに書かれていますが、同じ一般的な原則に従って他のプラットフォームに翻訳できます。

  1. Embyバージョン3.5.2にアップグレードして、データベーススキーマが完全に更新され、整合性が保たれるようにします。これは必須ではありませんが、あいまいなデータベースエラーの可能性を減らすのに役立ちます。
  2. embyサーバーデーモンを停止します。sudoservice emby-server stop
  3. 既存のEmbyデータディレクトリを邪魔にならない場所に移動します:sudo mv / var / lib / emby /var/lib/emby.backup
  4. emby-serverパッケージを削除またはパージします。sudoapt purge emby-server
  5. installatonの指示に従って、jellyfinパッケージをインストールします。
  6. クラゲデーモンを停止:sudoサービス、クラゲ停止
  7. Embyのバックアップデータディレクトリからすべてのデータファイルをコピーします。sudo cp -a /var/lib/emby.backup/* / var / lib / jellyfin /
  8. 新しいデータディレクトリの正しいプロパティ:sudo chown -R jellyfin:jellyfin / var / lib / jellyfin
  9. jellyデーモンを起動します。sudoservice start jelly

ja日本語
es_ESEspañol zh_CN简体中文 hi_INहिन्दी arالعربية pt_BRPortuguês do Brasil bn_BDবাংলা ru_RUРусский de_DEDeutsch fr_FRFrançais it_ITItaliano ja日本語